2015年07月17日

ベビーグッズ これいるの? 〜オムツバケツ その後〜

そらまめです。 2人目(2回目)の復職から3か月。

今日は、ジュニオ(二人目)が風邪ひいてお仕事お休み(涙)です。
・・・復帰後あるあるですな。・・・

そんなわけで、久しぶりのレビュー。
というか、以前のレビューのその後。

おむつバケツについてです。

以前、おむつ用バケツのレビューを書きました。

過去の記事

内容的には、クルルンポイを絶賛する内容。
大丈夫。それは今でも変わらず、いい品物だと思ってます。

ちなみに使用するゴミ袋のカートリッジはこちら



ただ、今そらまめのうちでは2代目が稼働中。

2代目はこちら



初代クルルンポイのメリットはとにかく匂わない事だったんですが、ちょっとランニングコストがかかるんですね。

そらまめは当時、3コ入りカートリッジを2000円くらいで買ってたんですが、どうも特許権で問題があった
らしく、そらまめが買ってたメーカーから買えなくなりました。
それはしょうがないんで、文句言うつもりはないんですが、そのためにさらにランニングコストが上がってしまい・・・

旦那ちゃんと相談して、もう少し安く運用できるやつを探したのが冒頭の

<くるっとぽん>

前回のレビューにそってポイントを書いてみると

1.匂うのかどうなのか
2.使い方はどうなのか
3.コストがどうなのか

行ってみましょう。

≪1.匂うのかどうなのか≫

まあ・・リビングの真ん中に置いておく気にはならない。

もちろん、むき出しでおむつを放置するよりも全然におわないけど。
ハンドルを回すと、ふたの部分に入っている球体状の構造が下のバケツ部分をふさぐ形になって
においが漏れにくくなる、ということなんですがこれ、買う時に

旦那ちゃん 「じゃあ、ハンドル回してる最中は(球体上のふたが閉まってないから)におい漏れるってことだよね・・」

そらまめ  「ああ、いまそれ私が言おうと思ったのに。」

という会話がありました。

的中

クルルンポイに比べればある程度はしょうがないかな、というにおいがします。

なので本来(というか商品情報上は)不要とされている消臭剤を一緒に入れて使っています。

消臭剤も、ファ○リーズやら、消○力やら、主にトイレ用の小さいやつをいろいろ試しましたが
最終的に行き着いたのはこれ。



やっぱり、商品名に「おむつ」と入ってるだけのことはあります。


≪2.使い方はどうなのか≫

リンク先の情報を見てもらうとわかりますが、てっぺんの穴におむつを入れて
レバーみたいなハンドルとくるっと180度後ろに動かすだけ。

超簡単

≪3.コストがどうなのか≫

これは圧倒的に、クルルンポイよりお安い。

まあ、そういうのを探したので当たり前ですが、中にセットするゴミ袋は一般的に売ってるゴミ袋で
OKです。
バケツの容量が20Lとあったので、我が家では20Lのゴミ袋をスーパーで買ってきます。
10枚70円くらい。

激安


というわけで、圧倒的コストパフォーマンスにより現在はそらまめ宅では2代目が稼働しています。
ただ、初代クルルンポイは捨てたわけではなく、

実家で使っています。

そう。年に数回、そらまめと旦那ちゃんのそれぞれの実家に帰省しますが、実家には当然
赤ちゃんはいないので、おむつの処理に困ります。実家で匂ってもなんなので、帰省時に
クルルンポイを車に積んで持ってくんです。

まあ、荷物として、邪魔ではありますが、くるっとポンより少し小さいのと、
車に乗せても、「まったく匂いが気にならない」その性能から捨てずに使ってます。


おむつバケツ2台併用は、少数派かなーと思いますが、まあ、しばらくこれで行くんでしょうな。

そういえば、ジュニア(一人目)は4歳目前になってぱったり夜のおむつが外れました。
夜のおむつは昼間が外れてからも1年くらいしてたけど、ホントはもっと早く取れたのかもね。
4歳のおねえさんだから、という感じで、夜はずしてからは一回もおねしょなし。

だから、おむつバケツはもっぱらジュニオ用。



posted by そらまめ at 16:08| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

キッチングッズ 〜つるりんってさ。〜

そらまめです。本日復職しました。

今日は育児関係なく、育休中に見つけたもののレビューです。
キッチングッズです。
「クッキングエコシート」っていうみたいです。

これ、超お勧めなんです。

そらまめ、なんか便利だと思っても、人それぞれ好みや事情があるからあまりお勧めしたりしないんですけど
これはおすすめせざるを得ないんです。

商品名は

つるりん。

意味もなくピンクにしてしまう固有名詞。

・・・・いやね、ネーミングは正直どうだろうと思ったけどね。

ほら、テフロン加工のフライパンって、最初はいいけど、結構すぐ表面が削れて
焦げ付いちゃうじゃないですか。

で、買い替えるか、油しいて普通のフライパンとして使う(そらまめだけですか?)ことに
なるじゃないですか。

そんなお困りのあなたに、


こちらです。



簡単に言ってしまえば、
オーブンでクッキーとか焼くときに敷くキッチンペーパーの何回も使えるやつ。

そもそも、ソラマメもその目的で探して辿りついたんですが、

これ、それだけじゃないんです。

上の画像は「フライパン用」ってなってますよね。

そう、フライパンに敷いて普通に調理ができるんです。

で、

そう、

焦げ付かない。

そう。

すばらしい。


・フッ素樹脂加工のガラス繊維
・耐熱温度260度

とのことで、いわば、お家のフライパンがフッ素樹脂加工のフライパンになっちゃうわけです。

そらまめなんと、3枚購入しました。

フライパン用と、四角いオーブン用を2枚。

使ってみた感じとしてはAmazonのレビューともかぶりますが

・本当に何回も使える
・使うとすぐ汚れる(というか茶色く着色する)。(油がしみこむのかな?)
・でもよごれても別に匂うとか、次の調理に影響するとかではない。
・焦げないけど、焦げ目がつかないと嫌だなーと思ったけどちゃんと焦げることは焦げる。
 でも、こびりつかないから、スポンジでさらっとこすれば取れる。

というわけで、オーブン用を探してたけどフライパン用をヘビーユーズしてます。
もう買って半年以上たつけど全然問題なくまだまだ使ってる。

鶏肉や魚の照り焼き、炒め物からギョーザまで。

ギョーザとくにいいですよ。焦げてもくっつかないから、焼いた後、盛り付けるときに
皮が破れたりしない。

ちなみに商品のホームページはこちら
http://park19.wakwak.com/~w-rose/

注意点はガラス繊維だから刃物に弱くて、シートの上で包丁使ったりしちゃいけないこと。
強く折り曲げちゃいけないこと。

でもそんだけだ。

いいですよ。これ。お勧めです。

ちなみに、折り曲げ禁止なので、使った後の収納に困ったりするかもしれないですが、ソラマメのお家では、

使用→洗う→台所用布巾のところで干す→くるくる巻いて使い終わったラップの芯の中に入れる

で、ラップたちと一緒にしまってます。

ぜひぜひお試しあれ。
posted by そらまめ at 23:12| Comment(3) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

ベビーグッズ これいるの? 〜バスチェア〜

そらまめです。 産休です。

4月に入って、復職モードですが今更バスチェアのレビューを書いてみます。

いや、お世話になったからね。

そらまめの家にあるのはこちら。



バスチェア。なにそれ、いるの!??


と思われた方。

そらまめも、そう思った。

はっきり言いましょう。

いらない人はいらない。
いる人はいる。


そう、どの育児グッズもそうですが、人によります。

ただこれでは、何の参考にもならないので、そらまめなりに必要な条件を考えてみます。

・母(または父)一人で子どもをお風呂に入れなければならない。
・ベビーバスはさすがにもう小さすぎるが、子供が寝返りを始めて目を離せない。

・・・この2点かな。
単に、そらまめが購入した理由です。

大人が常に二人以上いればいらないと思います。
そらまめの旦那ちゃんは帰宅が遅いです。そういう会社です。

なので、そらまめと子供でお風呂に入るんですが、
子どもが立てないうちは、

1.お風呂の入り口(脱衣所・洗面所)に座布団やタオルを敷く。
2.子供をそこに寝かしとく。
3.そらまめ入浴開始。体をあらって、あとはつかるだけにする。
4.濡れたまま、お風呂の入り口をあけて、子供の服を脱がす。
5.子供を抱いて入浴。


という感じなんですが、寝返りができるようになるとそうはいきません。

2.子供をそこに寝かしとく。
    →寝返る。転がってく。何かにぶつかる。泣く。

となる。

じゃあ、一緒に最初から入るしかないんだけど、お風呂の床に寝かしとくわけにもいかないから
バスチェア。
というわけです。

先に大人一人がお風呂に入って、よきタイミングでほかの大人が子供を連れてきてくれるなら
まあ、いらないかな。
そらまめも、旦那ちゃんがいる土日は使いません。

そいでは、こちらの商品ですが、

・柔らかいマットつき
・折り畳み可能
・3段階リクライニング
・TOYつきの前ガード
・パーツ分解可能

というわけで、そこそこ使い勝手はいいです。
普段はたたんでおき、お風呂に入る前に広げておいて、子供を座らせてました。
ジュニアもジュニオもお世話になりましたが、マットをつけていれば嫌がりませんでした。

1点文句があるとすれば

・折りたたむときに両手で操作しないといけない。

背面にある二つの青いつまみを同時につままないとたためないんです。
お風呂が終わって、さあ、折りたたんで出ようかな、と思った時、子供を抱いてると
たためない・・・

しょうがないから、お風呂あがって着替えて、子供を安全なところにおいてから
片づけに来てました。

でもまあ、それくらいかな。

あとやっぱり折りたたんであってもちょっと邪魔。

どこのショッピングサイト見ても(たぶん)書いてないと思いますが、
折りたたんだ時の高さ(厚み)は12CMくらいです。
前ガードがついてると20CMくらい。

ちょっと邪魔。

でもなれたら大丈夫。

ただ、子供がつかまり立ちするようになったらそらまめはもう、バスチェアは
使わず、お風呂の床に座らせて遊ばせてるので、
使う期間は
寝返りが始まってから〜つかまり立ちが安定するまで
のまあ・・・・3か月くらいかな。
(うちの子たちは寝返りが遅かったのです)

二人だから半年使ったと考えて・・・
半年で4000円

・・・高いか安いかは人それぞれですが、ソラマメ的にはほかに案がなかったから
正解だったと思ってます。

空気入れてふくらますやつとかは、やっぱりめんどくさいし、穴開いたら使えないしね。











posted by そらまめ at 23:21| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。